介護業界で独立開業を目指すなら【ケア起業ナビ】

【完全無料】フランチャイズ企業の資料を一括資料請求
  • 税理士法人JNEXT(ジェイネクスト)
  • 株式会社健生
  • 埼玉人事労務社会保険相談所
  • 株式会社さくらケア
  • 松本会計事務所
  • 株式会社アクロス
  • さくら介護グループ
  • 浅野社会保険労務士事務所
  • 株式会社エス・エム・エス
 
  • フランチャイズに加盟したい
  • 開業支援を受けたい
  • 申請代行を頼みたい

介護の独立支援企業一覧

税理士法人JNEXT(ジェイネクスト) 税理士法人JNEXT(ジェイネクスト)
介護開業から開業後の業務支援までトータルサポート。「勝たせる介護事業」を目指します。
≫詳細はこちら
株式会社健生 株式会社健生
デイサービスの開業支援サービスなら「健生」にご相談ください。
≫詳細はこちら
埼玉人事労務社会保険相談所 埼玉人事労務社会保険相談所
埼玉県で介護開業をご検討なら私達へご相談を!「介護保険法と介護事業経営を知っている」社会保険労務士です!
≫詳細はこちら
株式会社さくらケア 株式会社さくらケア
高齢者が可能な限り自宅で過ごすため、「その人らしい生き方」をするための支援をします。より、地域に密着した総合的なサービスに務めます。
≫詳細はこちら
松本会計事務所 松本会計事務所
介護開業はもちろん経理・税務・助成金・決算等に関する疑問や悩みは「松本会計事務所」へご相談ください。
≫詳細はこちら
株式会社アクロス 株式会社アクロス
『デイサービス』という事業を通じて高齢者の方たちに「慈愛にあふれたくつろぎの空間」を提供することを目指します。
≫詳細はこちら
さくら介護グループ さくら介護グループ
お客様の満足を第一に考え、地域に密着した『手作り介護』とグローバル視点をモットーとしています。
≫詳細はこちら
浅野社会保険労務士事務所 浅野社会保険労務士事務所
愛知県名古屋市の介護事業に特化した社労士事務所です。介護開業から介護事業所運営サポートまでご相談に応じます。
≫詳細はこちら
株式会社エス・エム・エス 株式会社エス・エム・エス
「カイポケ開業支援サービス」は、介護開業に関わる業務をサポートいたします。
≫詳細はこちら
【完全無料】フランチャイズ企業の資料を一括資料請求

ケア起業ナビを利用するメリット

ケア起業ナビに関して

Photo3

「ケア起業ナビ」は、介護保険事業の独立や起業をご検討されている個人様や法人様へ、介護フランチャイズ、介護開業支援サービス、指定申請代行サービスを提供している企業・法人の内容を中立的な立場で情報提供をし、開業にあたり最適な企業・法人選びをサポートする「介護事業に特化した開業サポート企業比較検索サイト」です。

サイト上で、介護フランチャイズの場合は募集エリアや起業資金等、開業支援サービス、指定申請代行サービスの場合は対応可能な支援サービス等、各企業・法人情報をご確認いただき、比較検討の上、興味・関心のある各企業・法人に1回の情報入力で一括資料請求することができます。


介護保険事業で起業する

Photo12 介護保険事業の起業をする場合、大きく分けて、介護フランチャイズに加盟して起業をおこなうパターンとフランチャイズに加盟せずに、開業の支援をされている行政書士・社会保険労務士・税理士事務所やコンサルティング企業などのサポートを利用して起業をおこなう2つのパターンが考えられます。

まず、介護フランチャイズに加盟して起業する場合、独自に会社を立ち上げるのとは違い、介護業界の知識や経験ゼロの方でも開業できることに加え、介護事業所運営のノウハウを得ることができるなどの様々なメリットがございます。

しかしながら、加盟金や売上の中から毎月本部に対してロイヤリティの支払いが必要になります。そういった諸条件を見極めて、加盟する介護フランチャイズを吟味する必要があります。

Photo4 個人で介護保険事業の起業をする場合、法人格の取得、行政への指定申請、事前準備や事業を運営していくためのシステム構築に手間とコストがかかる事や、スタッフの確保、介護保険制度の正確な理解の必要性、など様々な解決すべき問題が多く、独自の起業は制度上非常にハードルの高いものになっています。

そこで、前述の通り、介護開業の支援をしている行政書士事務所やコンサルティング会社のサポートの元、起業を目指していく方法がございます。ご自身で開業される場合は、そのようなサポートの元で経営やノウハウをゼロから学んでいく貪欲な姿勢が非常に大切です。

Photo9 介護事業は社会貢献度の高い業種ですが、他業界と同様にビジネス感覚や数字への意識が必要です。「介護」と言うとイメージとしてはボランティア精神や思いやり精神というイメージが強いのですが、理想が高くてもサービスを利用していただく方が増えないことには、事業自体が成り立ちません。よって、いかにして利用者を獲得していくのか?といった営業も必要になります。

Photo6 介護保険事業で起業するには、経営者として、介護事業への理念や考え方、想いをしっかりとイメージし続けることが必要です。そして開業に向けて、フランチャイズに加入するのか、もしくはご自身で起業するのか、どちらか適しているのかを検討していく事になります。

介護事業の開業をご希望であれば、「ケア起業ナビ」にて掲載されている企業・法人へお問合せをし、説明会への参加や、相談などを通じ、起業に向けて具体的な検討をしてみてはいかがでしょうか。