配食サービス事業ガイド

【完全無料】フランチャイズ企業の資料を一括資料請求

配食サービスは、調理が困難な一人暮らしの高齢者、または高齢者のみの世帯の方などを対象に定期的に居宅に訪問して栄養バランスのとれた食事を提供(配食)するとともに、ご本人の安否確認を行います。

概要

配食サービスは自治体が実施するサービスと民間の配食会社が高齢者との自由契約で実施するサービスがあります。

自治体の実施する配食事業は自立した日常生活を営むことができるよう支援することを目的としている地域支援事業の中の任意事業です。
事業内容は民間の配食会社などに委託する場合が多く、利用料金の一部を自治体が補助することで、利用者は低額で利用できる仕組みが一般的です。

ただし、任意事業のため、自治体によって利用料金や内容が異なるうえ、メニューや回数に制限があったり、実施していないところもあります。
そのため民間の配食会社が直接高齢者に弁当を宅配する直接契約の配食サービスへの需要も高まっています。

特徴

配食サービスは普通の料理から、カロリー・たんぱく調整された食事、ソフト食など高齢者の状態に合わせたメニューが必要とされ、弁当の宅配するだけではなく安否確認の役割もあるので、近年では、全国に配食サービス事業を展開している配食専門の会社によるフランチャイズ展開が盛んです。

【完全無料】フランチャイズ企業の資料を一括資料請求